なぜ、今、多次元エッセンスを受け取ることが望ましいのか?をご案内していきます。

私たちは、どこから来てどこへ向かっているのか?〜現在地の確認〜

今、私たちは大きなパラダイム転換の真っ最中ですが、何よりも大切なのは現在地の確認です。

お一人おひとりの現在地はもちろんですが、もっと大きなスケールで人類全体、地球自体がどんな目的を持って創られ、そしてどんな経緯で今のパラダイムシフトを迎えているのか…?

そのエッセンスとつながることなしに、「叡智」が望んでいる真の喜び、満たされる思いを思い出していくことはできません。
むしろ、このエッセンスとの共鳴が薄れているために、どこか満たされない思いを抱えていることが多いのではないでしょうか。

私たちは、今までのあり方を本格的に完了しようとしています。
この世界での価値観が、根本的に(エネルギー的に)ひっくり返ろうとしている今、コアなる意識に沿って、そこに繋がって導かれながら未来に進むために多次元エッセンスを受け取ることがピッタリなタイミングです。

『思い出す』ことのパワー

多次元エッセンスを受け取り始めると、自分を超えた大きな領域(視点)での現在地が確認できるようになります。

そして、それは「叡智」との共鳴を強める作用となり、未来に向けて様々な出来事や感情、気づきを消化しながら進んでいく準備ができたことになります。

ただ、多次元エッセンスは、受け取る(知る)ことで終了というわけではありません。
エッセンスが浸透していくにつれて、『思い出す』という作用が起こり始めます。

この『思い出す』という作用を受け取りながら、未来に向けて準備し歩みを進めることは、今、このタイミングをおいて他にありません。

『思い出す』作用とは、「叡智」とつながって生きた深い深い記憶を自分の感覚として、気づきとして、徐々に思い出していくことです。
文字どおり、忘れていた感覚、この人生を超えて自分を存在させてきた思い、そして、ここに自分が存在していることへの温かな眼差し、自分も他人も社会も世界も統合された自分がもたらす叡智、さらに、自然界とともに調和のバイブレーションで満たされた深いレベルでの記憶につながる安心感、至福感、これ以上ない根源的な全体感…という思いなど、私たちがこれから進む未来で活用する様々なデータ(情報より中身の濃いもの)を思い出していく作業です。

この『思い出す』パワーは、想像以上です。
今後、私たちはこのパワーなしには、前進ができないのではないかと思うほど、貴重で、可能性を秘めています。

多次元エッセンスを受け取り続け、「叡智」と共鳴をし始めた生き方にフォーカスしていくことで、この『思い出す』パワーを継続的に受け取ることができるようになります。

時間をかけて…でも、急ピッチで消化する

多次元エッセンスを受け取る作業は、私たちの現在地と今までのプロセスを知り、未来に向けて準備すべき機能や叡智を思い出し、磨いていく作業となります。

私たちは、肉体を持った存在として生きています。人として様々な人生を体験し、経験を味わい、不要なものを解放し、拡大すべきものを拡大していくというような選別作業行っています。多次元の宇宙に影響を及ぼすこの壮大なスケールの作業を、一見無力に見えるこの私たち一人ひとりが、情報とエネルギーを入れ替え、エッセンスの力を借りながら一つひとつ思い出した叡智を蓄積し、未来につなげていくために行っています。そして、それこそが私たちが今、ここに存在している理由でもあります。

時には、人間の性質全体を消化したり、人類全体の進化のために思い出す作業も出てきます。私たちにとって、少々厳しい部分があるのは確かです。つまり、闇(否定的な部分)に直面することも、光(肯定的な部分)を創造することも、本質的でスケールの大きく(規模ではなく影響の範囲が大きい)重要な変化が求められています。

こんなことから、多次元エッセンスを受け取り、「叡智」に沿って生きる人は、表面的にはのんびりした生活であっても、意識の領域では大忙しになります。

本質的で影響の大きい繊細な作業なので、時間をかけてじっくり取り組む必要があります。
ただ、未来に進むラインはそう待っていてはくれません。私たちも人間としての生命時間に限りがあります。
その分、意識の領域では、急ピッチで作業をどんどん進めていき勢いとスピードを付けていくことが求められます。

この世界や現実との関わり方

多次元エッセンスを受け取り始めた人は、この世界や現実を見る視点に変化が生じてくるはずです。

私たちの世界は、ある一定の仕組みで、人為的に意識の拡大ができないように制御がされてきました。

しかし、いよいよ未来に向けて、その制御が外れていきます。
多次元エッセンスを正常に受け取り始めると、これまでの人間としての常識や価値観を意識の領域で覆していくことが多くなるでしょう。
人によっては、今まで信じてきた自分の世界観や価値観が音を立てて崩れていく…という感覚があるかもしれません。
でも、なぜか、本来の自分に戻ったような安堵感、心地よさを感じたりします。

私たちは、肉体を持った人間という生命体で、現実的な制約はまだまだたくさんあります。
しかし、多次元エッセンスを受け取り、「叡智」と共鳴することによる意識の拡大は、終わりがありません。

人間でありながら、「叡智」と共鳴して導かれて生きる時、この社会や世界がどんなにぐらついたり部分的に崩壊することがあっても、『思い出す』ことで受け取った創造のパワーと想像を遥かに超えた能力を発揮し始める意識によって、今を生きる真の喜びと未来へ進む道が照らされ、確信を持ち前に進むことができるはずです。